株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
バス買取

■トラック買取

中古トラック・大型トラック・中古ダンプ・中古トレーラー買い取ります。

詳細はこちら>>


■建設機械買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>

 

 


中古マイクロバス

 マイクロバスには、モデルチェンジもありますが、トヨタ「コースター」、日産「シビリアン」、三菱「ローザ」、いすゞ「ジャーニー」などがおなじみです。少人数に対応して輸送が可能でそれぞれの目的に合わせて動かすことが容易であること、燃費や高速道路や駐車場での料金が経済的であったり、何といっても、狭い道路でも小回りが利くことがメリットでしょう。

 中古マイクロバスも、いろいろなオーナーに、それぞれの土地で、様々な使用目的で所有されていました。
 マイクロバスの使用目的はたくさんあり、その目的によって、内装や乗車人数なども変わってきます。なかには外装も施され、動物や列車、企業の商品、何かを模した楽しいデザインになってその役割を果たしています。このようなものは、特に幼児車(幼稚園の送迎バスなど)で見られ、他には企業のイベントや自治体の町おこしなどの話題提供にひと役買っています。
 また、マイクロバスの輸入版も活躍しており、車いすに対応したノンステップバスなどコミュニティーバスとして走っていますが、価格面で高くなってしまったり、故障に対してのメンテナンスなどの問題はあるようです。
 
 マイクロバスは、内装も座席そのものの配置を設定することができるので、列車のようなベンチシートやボックスシートなどといったユニークなものもあります。マイクロバスの中で幼児車という分類がなされて、大人の乗車人数と子どもの乗車人数を分けて定員を表示しています。
 また近年は福祉車両としての利用が高まって、福祉施設の送迎や障害者用として車いすでの乗降がしやすい作りになっています。車両後部が観音開きドアで開き、リフトを乗降させることで車いすに対応しています。
 
 このような中古マイクロバスは、使用目的に合わせて生まれ変わり、新たな役割を担うことになります。

 

買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。