株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
建設機械買取

■トラック買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>


■バス買取

中古バス・観光バス・高速バス・マイクロバス・大型バス買い取ります。

詳細はこちら>>

 

 

オールテレーンクレーン

 オールテレーンクレーンは、all terrain=すべての地形の意味で、荒地でも走行できるとの意味でオールテレーンと呼ばれており、軟弱地でも小回りが利き、さらに高速道路も走行できます。下部走行体(キャリア=走る部分)には運転席がありここで走行の操作をし、上部旋回体(上部の操作部分)でクレーン操作を行い、この操作部分は走行用から独立しています。大型のクレーンのため車軸数も多く、また上部旋回体と下部走行体を分けて運搬する場合もあります。
また走行体(キャリア)は、各トラックメーカで作られたものもクレーンのメーカーで作られているものもあります。
 オールテレーンクレーンの車軸は4軸以上あり、8×4、8×6、8×8の多軸駆動、多軸操舵機構を備えているため小回りもできますし、カニ操舵(横移動走行)なども可能です。

 オールテレーンクレーンのクレーン装置は、テレスコピックブーム(伸縮式/基本となるブームの中にサイズの順番ごとにブームが納められている)を採用しています。テレスコピックブームは数段から構成されています。吊り上げ時には車両本体の転倒を防ぐため、作業時にはアウトリガー(支え)を使用して安定させます。オールテレーンクレーンは100t吊り以上で吊り上げも大きいので、しっかりと本体を支えるためアウトリガーが車体から張り出して固定されます。

 

買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。