株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
トラック買取

■バス買取

中古バス・観光バス・高速バス・マイクロバス・大型バス買い取ります。

詳細はこちら>>


■建設機械買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>

 


アームロール(脱着ボディーシステム車)

 アームロールは新明和工業の商品で、脱着ボディシステム車全体を通称アームロールとよばれることが一般的です。
トラックの荷台を自力で脱着することができ、ボディ部分はコンテナと呼びます。ボディ部(コンテナ)がダンプ排出もできるようになっています。脱着装置のアームの先に付いているフック(ツメ)で、トラックのシャシー内部に装着された脱着装置のアームの先についているフックで、ボディー側のフロントフックに引っかけて、ボディーを脱着します。
 コンテナのダンプアップにも使用でき、積荷の排出にも利用されます。押し出されるアームでコンテナは、コンテナ後部に付いているローラーによって、コンテナは地面を引きずらずにスムーズに地面に降ろすことができます。コンテナをトラックから引き離すことにより、積み込み作業中にトラックを稼働させることができます。積載された場合には、コンテナはキャリア車にロックされてきちんとおさまります。

 コンテナは積載物とみなされますので、様々な形状のものを脱着することができ、さらにはタンクボディやバルクボディ(粉粒体運搬用)や最近では廃棄物処理とゴミ処理で利用されるなど特装系ボディなど多くのバリエーションがあります。また、荷台コンテナの切り離しができること、複数の荷台を組み合わせで運搬できることで、輸送、荷役、保管という形態が分離でき、作業がスムーズに行われます。

 参考)

新明和
アームロール

パブコ
フックロール

トラックリンク・アドバイス

メーカーによって名前が違います。ボディがついていてもいなくても買い取ります。


買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。

 


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。