株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
トラック買取

■バス買取

中古バス・観光バス・高速バス・マイクロバス・大型バス買い取ります。

詳細はこちら>>


■建設機械買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>

 


ミキサー車

 トラックミキサーやアジテータなどともよばれます。工場で製造された生コンクリートを固まらないようにかき混ぜながら建設現場まで運びます。これがミキサー車です。ミキサー車が運んできた生コンクリートをホースなどにより高所まで圧送する装置を備えた車がコンクリートポンプ車です。

 ミキサー車にはドラム(生コンクリートを入れる筒型の荷台部分)がついていて、この中に生コンクリートを入れて運搬します。ドラム内部にはブレードとよばれるうずまき状の鋼板が取り付けられ、ブレードに沿って生コンが移動して上部まで行くと下に落ちるという方法でかきまぜを行います。生コンクリートは、ドラムを回転させながらホッパー(上部の投入口)から投入します。コンクリートの排出をするときは、運んできたときと反対にドラムを回転させて、シュート(ドラム後部に付いている生コンを流すすべり台)とよばれる排出口から流し出します。

 生コンクリートの排出後は、タンク内を洗浄しなければなりません。洗浄のための水を貯めておくタンクと水圧ノズルがついていて、タンク内部やブレードに付着して残っているコンクリートをいちはやく洗い落とせるようになっています。洗浄後の水は排出する必要があります。

 さて、ミキサー車が運んでいる生コンクリートですが、生コンクリートを配車する際に工場、出荷日、工場の場所、出荷量、車種、打説量、往復時間、出荷開始時刻、休憩時間などさまざまな条件を考慮して、計画する必要があります。なんといっても、輸送中の交通渋滞も考慮することはいうまでもありません。

参考 カヤバ工業 カヤバロケット
参考 極東開発工業 ミキサートラック
参考 新明和工業 ミックスエース

 

ミキサー車

買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。

 


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。