株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
トラック買取

■バス買取

中古バス・観光バス・高速バス・マイクロバス・大型バス買い取ります。

詳細はこちら>>


■建設機械買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>

 


ツーデフトラクターヘッド

 セミトレーラー式には、高速用と重量用の2種類があります。
高速用は、重量用に比べて速度が出せるという意味で、重量用トラクター&トレーラーは、重トラクターや重トレーラーとよばれ、長大物や重量物の輸送に使用されます。

重量用トラクターは通称ツーデフ車とよばれます。全輪数(全タイヤ数)×駆動輪(駆動するタイヤ数)で表すと、高速用トラクターは4×2(前1軸・後1軸/1軸駆動)、ツーデフトラクターの車軸の構造は、6×4(前1軸・後2軸/2軸駆動)です。重量物の輸送や貨物の大量輸送に適しています。

 車両制限法(道路法)では、トレーラーのみの車両総重量は28tまで認められており、セミトラクタートラクターと連結した場合の連結車両重量(トラクター+トレーラー)は最大36tまで可能です。この連結車両重量は、最遠軸距(セミトレーラーの連結装置の中心部から最後軸の中心までの距離)によって決められていて、最大36tという重量は最遠軸距が15.5m以上でのものです。ただし、これがすべての道路を許可なく通行できるわけではなく、36tの重量は高速道路(一部制限あり)についてであり、指定道路については許可申請が必要です。

 

代表的なツーデフトラクターヘッド

  • いすゞ/ギガ  EXZ(6×4)
  • 日産ディーゼル/ビッグサム CW(6×4)
  • 日野/プロフィア SS(6×4)
  • 三菱ふそう/スーパーグレート FV(6×4)
  • メルセデスベンツ/アクトロス 6×4
  • 日本ボルボ/FH12(6×4) FH16(6×4)

 

買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。

 


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。