株式会社トラックリンク 株式会社トラックリンク 買取サイト 無料査定 販売サイト 在庫一覧
<<HOME
■トラック買取■バス買取■建設機械買取■買取手順(取引の流れ)■はたらくくるまのいま■FAQ
■名義変更抹消■自動車リサイクル法■会社情報■リンク■お問い合わせ■資料請求
トラック買取

■バス買取

中古バス・観光バス・高速バス・マイクロバス・大型バス買い取ります。

詳細はこちら>>


■建設機械買取

中古ユンボ・油圧ショベル・ブルトーザー・ラフタークレーン買い取ります。

詳細はこちら>>

 


中古トラック

 トラックには、いろいろな形、大きさ、用途があります。使う人・使用する会社がそれぞれの目的に応じて、車輌・ボディー双方を注文します。トラックは物を運ぶ用途で使われますので、「何を(どんなものを)運ぶか」によってそのトラックの使用が決定します。

 トラックは乗用車とは違い自動車メーカーが車体を、ボディーメーカーが運ぶ物に合わせた荷台の部分をそれぞれ別々に作ります。車体とはシャシにエンジン・ミッション・プロペラシャフト・デフ・タイヤ・運転席・ランプ類がついた状態のことを言います。その車体にボディーや機械装置が取り付けられて、トラックが完成します。これを架装といいます。架装は、保冷庫を付けたりクレーンを付けたり、その役割を果たす上で非常に重要な部分です。

 トラック在庫一覧へリンク

 トラックメーカーでは、キャブとシャシーを製造するのが基本で、ボディーについては、ボディーメーカーが担うことが多く、特に大型車ではその割合が高くなります。

 一般道で仮ナンバーをつけた荷台のついていないトラックが走っていたら、きっとそれは自動車メーカーからボディーメーカーへ架装に行く途中の車輌です。 同じ車輌でもトラックと乗用車では生まれてくる過程がだいぶ異なります。

 そのような中古トラックの買取を当社は行っております。

 トラックを保有する企業または個人のお客様からトラックを購入し、中古トラックとして販売しております。中古トラックを販売するためには中古トラックを入手しなくてはなりません。当社が買取る中古トラックには様々な種類があります。同じ種類の中古トラックでも一台一台のトラックは、細かの装備が違うため買取価格に差が付く事は、珍しいことでは有りません。

 そのため中古トラックを買取る為には、トラックの車検証に記載されている年式・型式・走行距離だけでは値段を出せませんし、何より重要なことは、ボディーや架装を含めたトータルな価値を知らなければ適正な買取価格を提示出来ないと言うことです。

 私たちは、トラック買取のプロフェッショナルとして、中古トラックを知ることから始めてきました。中古トラックの適正価値を把握できるよう日夜努力をして参りました。普段の生活では、見ることが出来ない中古トラックも世の中にはたくさん有ります。私たちが取り扱っている中古トラックを少しでも多くの皆様にご紹介出来れば幸いです。

 トラックを通じて人の輪を広げたい。それがトラックリンクの社名に掛けた私たちの願いです。

中古トラック

買取エリアは日本全国

買取に関するお問い合せをする

※各製品名などは、一般にそれぞれ該当する各社の商標、または登録商標です。

 


プライバシーポリシーについて→

Coopyright (C) 2003 Trucklink Co., Ltd. All Rights Reserved
トラックリンクの商標は株式会社トラックリンクが保有しております
お問い合わせはこちらまでお願い申し上げます。